役者紹介 内浦純一

役者紹介ラストを飾るのは、3年連続で日穏に出演してくれている内浦純一君!
過去2回とはまたガラッと違う役柄を演じていますよ。楽しみにしてて下さい!
シゲちゃんがご紹介します。


内浦純一くんは、「うっちー」または「純ちゃん」とみんなには呼ばれています。

うっちーとは、12年くらい前に、彼が副部長を務めるテニス部のテニス仲間として出会いました。
それ依頼テニス仲間であり良き友人としての付き合いでしたが、縁あって3年前のGIFTで一緒に出演することになり、今回で3回目の共演。

テニスの腕前は、高校時にインターハイ出場の実力の持ち主。
恐らく相当な負けず嫌いで、誰であろうと絶対に負けません。
得意なショットは人を騙すようなドロップショットです(笑)

テニスがそれほどなので、他の球技、例えばボーリングも相当上手で、みんなでボーリング行った時はストライク連発でございました。

そして、上手なのはボールの扱いだけではありません。
周りへの気遣いとか現場の雰囲気とかを考えた人の扱いがとにかく上手。
老若男女うっちーのファンや仲間は多く、稽古場はいつもどなたかの差し入れで溢れています。
役者以外の仕事だとホストやれば間違いないです。

また、今回も東京公演・富山公演、共演者として、そして友人として良い作品になるよう楽しみたいと思います。

山中茂樹

写真(8)

 

役者紹介 山中茂樹

続いては哲ちゃんから、日穏-bion-公演出演3回目の山中茂樹くんのご紹介です!


シゲちゃんこと山中茂樹さんとは、かれこれ10年くらいの付き合い。
僕が役者駆けだしのころからお世話になってます。
考えてみると、共演するのは8年ぶり!
ですが、昔と変わらず世話になりっぱなしです(-。-;

会社社長でもあるシゲちゃん。
ますます頼りがいのある男になってました。
日々、勉強させてもらってます。

お互い歳を重ねましたが💦
あの頃のように熱くいけたらと思ってます。
深津哲也

IMG_0200

役者紹介 たんじだいご

役者紹介続いては、内浦純一君が演出のたんじだいご氏について書いてくれました。


「たんじさん」または、「たんじい」こと、たんじだいごさん。

おちゃめで、みんなから愛される演出家、そして共演者です。
たんじさんの魅力は、なんといっても「えがお」です!
三年目となる今回も稽古場、そして居酒屋(笑)で癒されてます。

役者であるたんじさん、演出家としては、役者それぞれの思いをまず受け入れてくれて、こちらがまだ「役」や「シーン」を掴みきれなてない時もじっくり待って、だんだんと導いて下さいます。

たんじさん、今年も富山で美味しい酒呑みましょうね♪

内浦純一

写真(5)
こんな威厳のない写真でいいのでしょうか・・・(^^;)

 

役者紹介 宮内勇輝

宮ちゃん、又はみーくんと呼ばれている宮内勇輝君を、岩瀬晶子がご紹介!

日穏公演には昨年の「明日花」に続き、二度目の出演です。昨年は回想シーンでのみの出演だったので、2畳ほどのスペースで熱演してくれていましたが、今年は舞台を縦横無尽に動き回っています。

今回、わたくし岩瀬は弟のいる姉の役を演じているのですが、「こんな弟いたらいいなぁ」の筆頭候補が宮ちゃんです。
フットワークが軽く、気が利いて、みんなから愛されるいじられキャラ。
困った時に近くにいてくれたら心強い頼もしい一面もあります。

演者としても様々な役をこなす、「劇団フルタ丸」の看板俳優!
普段はいじられると嬉しそうな宮ちゃんですが、舞台上では鋭い突っ込み入れてくれます。

動物に例えるなら、イタチっぽいですね。
私が以前襲われた妖怪のカマイタチではありません。
普通のかわいいイタチです(笑)。

IMG_0205
それから、韓流スターのクォン・サンウに似てると言われるそうです。S61541
うーん、どうでしょう?言われてみれば似てるかも・・・
というわけで、韓流ファンの方も是非観に来てください!!

みーくん、頼りにしてるよ!!

役者紹介 岩瀬晶子

続いては、演出・たんじだいご氏より、主宰・岩瀬晶子のご紹介!


日穏-bion-の主宰にして座付き作家でもある、岩瀬晶子。

作家(岩瀬)と演出家(たんじ)としての仕事は、今回で何作目になるのかわからないくらい多い。
作家、女優だけでなく、外では、フリーのアナウンサー、司会、翻訳、通訳もこなす才媛である。
しかし、そのキャリアにも関わらず、かなりのオッチョコチョイであります。

これは、本人から聞いた話だが、高校の下校時に、知らぬ間に(本人がそう言っている)マンホールに落ちたことがあるらしい。長い付き合いゆえに、稽古場で物にぶつかり、路上でコケるさまを何度も目撃させられた・・・あまりのコケぶりに、ウケを狙っているのでは?と疑ったこともあった・・・・しかし、自然すぎる・・・これぞ、天然100%のボケである。

稽古場では、作家と演出家としてのバトルを演ずることもある。出演者の皆さんには、そのバトルを楽しんでいただいているようで、勝率は五分五分といったところだろうか。

皆には「あっこ」「あっこちゃん」と呼ばれています。

女優・岩瀬晶子は、多彩な役をこなします。
昨年の「明日花」では、戦争で夫と子供を亡くした女性を好演していましたが、今年は、現代劇の中でまた新しいキャラクターを見せてくれることでしょう。

本番までに、どうなっていくか台本もその演技も楽しみです。

たんじ だいご

写真(2)

役者紹介 深津哲也

続いての出演者紹介は、日穏-bion-旗揚げの時から何かと協力してくれている永遠の後輩キャラ(笑)てっちゃんです。出演回数もこれで4回目!


初めまして!日穏、初参加いまいゆかりです(^^)
深津哲也さん、通称“てっちゃん”を勝手にご紹介!

近所の優しい変なお兄ちゃんみたいなてっちゃん。
一緒にいると落ち着きます(^-^)

似ているのは~北キツネ顔のドラえもん?
推定A型
ギターが弾けます(意外^-^)

ヘルパーとして介護の道を一生懸命進む今回の役では、てっちゃんの誠実さと愛らしさがたくさんちりばめられるんだろうな~と、チラチラ見つめています。

日穏-bion-「月の海」みなさんどうぞお楽しみに!
写真(1)

役者紹介 いまいゆかりさん

続いては、元ちゃんから、ゆかりちゃんの紹介でーす。


初めまして永滝元太郎と申します。
稽古初日からかぼちゃの煮物を差し入れてくださったりと食べてばかりな稽古場ですが、勿論ちゃんと稽古もしております(笑)

他己紹介ということで共演者のいまいゆかりさんをご紹介します。

・いまいゆかりさん、あだ名はゆかりん。まだ呼んだ事ないけど。
・動物に例えるとっていうか女優の藤谷美紀さんに似てると思います(同姓同名の知り合いがいるのでまぎらわしいですが)
・役者になってなければ保育園の先生が似合いそう。

まだまだ稽古も序盤なのでこれからもっと仲良くなりたいと思います。
よろしくね、ゆかりん!
そんな美人女優ゆかりん達とともにハートフルな芝居を鋭意稽古中ですので、是非楽しみにしてください。
永滝

IMG_0016

役者紹介 永滝元太郎さん

続いては、村中玲子さんから永滝元太郎さんの紹介をしていただきます!


永滝元太郎さんは、笑顔の優しい人です。
そして動物に例えると、温泉で瞑想するカピバラのような感じでしょうか。

今回は主人公の幼なじみでケアマネージャーの昭二君という誠実な人物を演じていますが、きっと幅広い役を演じることができる役者さんなのだろうと思います。
日穏-bion-に参加するのは私も永滝さんも初めてです。
どうぞ宜しくお願いします。
IMG_0019

役者紹介 村中玲子さん

「月の海」、連日の暑さにも負けず、稽古に励んでおります。
これから、出演者紹介をリレー形式で別の出演者にしてもらいます。

まずは、宮内勇輝くんより、村中玲子さんのご紹介!


初めて共演させて頂きます。
顔合わせの時からもう既にこの役にハマるのは間違いなしという素晴らしさを垣間見る。
あぁ、こんな大先輩と共演できるのか!と。本当嬉しい限りです。
顔合わせの時にみんなで何て呼ばれているかなどを話し合っていたのですが、
村中さんは「おばば」。
いやね、僕もこの業界では若僧ですが、それくらいわかりますよ。
大先輩に対して「おばば」と呼ぶのは失礼に値します。
「そんなの無理です!!」
なんてみんなで言っていたら、
あとは「おばば様」だって。
うーん、
ギリ。ギリですよ。
ギリ呼べるかも。
てことで、
その日の飲み会の席で勇気を振り絞って言いました。
「おばば様、次何飲みますか?」
久しぶりにドキドキしました。
そしたらあっけらかんと気さくに
「わたしね、ハイボール」
もうね、
何度も胸を撫で下ろしましたよ。
それからというもの、
毎度親しみを込めて「おばば様」と呼べるようになりました。
親しみもあり、偉大さもあり、
とても素敵なおばば様こと村中玲子さんです。
今回は僕の母親役でございます。
写真

菅田 俊

日穏-bion-公演「Gift~星空の向こうから~」、お陰様で大好評のうちに幕を閉じる事ができました。
今更になってしまいましたが、改めて観に来て下さったお客様、出演者、スタッフの皆様、本当にありがとうございました!!
キャスト24人という大所帯の上、吉祥寺シアターでの公演という事で、心配事も多かったですが、無事終わってほっとしました。
キャストはみんなとても仲良くなり、終わってからもよく飲みにいったりしています。
素敵な出会いに感謝。

次の公演は8月末です。
徐々に情報アップしていきますので、是非今後とも、応援よろしくお願いします。

そして、なんと大切なキャストの紹介が下書きのままアップされていなかった事に気づいてしまいました・・・。
アタフタしていたとはいえ、大変失礼しました。

改めて、偉大な存在感を発揮して下さった、菅田俊さんをご紹介します。

IMG_2769[1]

名前: 菅田 俊(すがた しゅん)
出身: 山梨県
所属事務所: T-Artist

日本映画、テレビ、舞台、更に「ラストサムライ」や「キルビル」等のハリウッド映画まで、幅広く活躍されている存在感抜群の役者さんです。
今回はヒール役で強面っぷりを発揮して下さっていますが、実はとても物腰が柔らかく、謙虚でお茶目なお方。
知人を通じて知り合い、毎回日穏-bion-公演を観に来て下さっていて、Giftをやるなら「御手洗」の役は是非菅田さんにやっていただきたい!と前々から思っていたので、今回それが実現して本当に嬉しかったです。

菅田さんが主宰する劇団東京倶楽部も年に1度公演をやっています。
ご興味があれば、是非!