Vol. 10 「月の海 2018」

旗揚げから10周年を記念して、2016年に上演して好評だった「月の海」を再演!

<東京公演> 
2018年7月11日(水)-17日(火)
下北沢「劇」小劇場

<宇都宮公演>
2018年10月12日(金)・13日(土)
栃木県総合文化センター・サブホール

●ストーリー:
仕事を辞め結婚も諦めて実家で母の介護に専念している望月静は、認知症が進行した母の介護に限界を感じ、借家を明け渡すタイミングで老人ホームに入所させることを決心する。
自宅での最後の時間を楽しんでもらいたいと願う静だったが、母は5年前に行方不明になった静の弟・豊に会いたいと言って困らせる。そんなある日、死んだと思っていた豊が突然帰って来る!?

親の介護という身近な話題を軸に「家族」や「いのち」をテーマとした主人公2人の再生物語。
笑って泣けて、最後に心がじんわり温かくなる日穏テイスト満載の舞台を、2年ぶりに新たなキャストでお届けします!

●出 演
内浦純一岩瀬晶子宮地大介堂免一るこ宮内勇輝(劇団フルタ丸)
藍原直樹、田川可奈美本田和大たんじだいご

●スタッフ
企画・脚本…岩瀬晶子 演出…たんじだいご
演出助手…佐藤萌子 照明…松本 永 (eimatsumoto Co.Ltd.)
音響…平井隆史 舞台監督…村信 保(劇団キンダースペース)
舞台美術…吉野章弘 ケータリング…山本かおり 制作…SUI
宣伝美術…松浦周作(㈱マッシュルームデザイン)

後援(宇都宮公演)…栃木県、栃木県教育委員会、宇都宮市、宇都宮市教育委員会、下野新聞社、とちぎテレビ、栃木放送、Radio Berry

 

協力:CAMINO REAL/enchante/タイタン/クリオネ/フレンドスリー/劇団フルタ丸/内浦純一後援会/UPS