映画「MINAMATA」に岩瀬晶子が出演しています!

9月23日(木)から公開されているジョニー・デップ主演のハリウッド映画「MINAMATA」(アンドリュー・レヴィタス監督)に、日穏代表の岩瀬晶子が、真田広之、国村隼、美波、加瀬亮、浅野忠信、そしてビル・ナイらと共に出演しています。

是非、劇場に足をお運びください!!
映画ミナマタ公式サイト https://longride.jp/minamata/

そしてこの映画の公開を受けて、日穏として水俣病被害者の皆さんを支援するキャンペーンを立ち上げました。
良かったらこちらのサイトをご一読下さい。

映画「MINAMATA」公開を機に、水俣病被害者の皆さんを支援しよう!!https://syncable.biz/campaign/1935/

よろしくお願いいたします。

カテゴリー: blog

公演延期のお知らせ

いつも日穏-bion-を応援して下さっている皆様へ

今月中旬から来月にかけて、東京、宇都宮、富山で上演を予定していた第15回公演「月虹の宿」ですが、現在のコロナウィルス感染者の急拡大を受けて、やむを得ず延期する事にしました。

とても辛い決断ですが、今回のデルタ株の感染力は今までのものとは比べ物にならないほど強く、一週間後には東京都内だけで新規感染者数が1日1万人を超えるとも言われています。更に南米で流行っているラムダ株も新たに日本で確認されたとの事。

ワクチンが行きわたらず、経口薬もまだ認可されていない状況で、劇場という密空間にお客様をお呼びしていいものかどうか・・・かなり悩みました。

ニュースではデルタ株の感染急増、医療現場のひっ迫を訴え、今は有事だから国民みんなが危機感を持つべきだと伝える一方、そのすぐ後にはオリンピックの報道でお祭り騒ぎ…。
スポーツ競技の国際試合に長年MCとして携わり、昨年のオリンピックパラリンピックでも仕事の予定が入っていた私としては、スポーツ選手の頑張りを応援したい気持ちは人一倍ありました。現に選手たちの奮闘には敬意を表します。彼らには全く罪はない。
でも、さすがにどう考えても矛盾している報道に心がついていけず、一体何を信じて良いのか分からなくなりました。

そうこうしている間にもありがたい事にたくさんのご予約をいただきましたが、感染拡大が報じられてからは、心から「ありがとうございます、お待ちしています!」と言えない自分がいました。

13年前に日穏-bion-を立ち上げてこれまで続けてこられたのは、常に「作品を通してお客様に笑顔と感動を届けたい」という思いがあったからです。今回果たしてそれが実行できるのか、自問自答を繰り返した結果、少しでも不安があり、お客様に申し訳ないという気持ちがあるのであれば強行すべきではないと考えました。

新型コロナに関する考え方は人それぞれです。ただの風邪だという人もいれば、自分はかからないから大丈夫という方もいると思うので、今回の決断がオーバーリアクションだと考える方もいらっしゃるかもしれません。

でも、罹患して軽症とされている方が、一週間以上も高熱が続き、激しい倦怠感や咳などの症状で相当苦しんでいるにもかかわらず何の手当も受けられない姿を目の当たりにすると、決してこのウィルスを侮ってはいけないと感じます。そしてこのウイルスの怖いところは、知らず知らずのうちに誰かに移しているかもしれないという事であり、それはワクチン接種が済んでいる方も同様です。

従来型のコロナウィルスであれば、検温、消毒、マスク着用という感染対策を徹底して行っていれば劇場で感染することはほぼないと言われていましたが、感染力が従来株の2倍で、感染者が持つウィルス量にいたっては約1000倍と言われるデルタ株に関してはそうも言っていられないと感じています。これまでは1人が感染させる人数は平均2.5人だったのに対し、デルタ株は8~9人・・・どんなに役者やスタッフが気をつけていても、お客様同士の空気感染まではコントロールしようがありません。

これからどのように感染が広がっていくのか・・・今まではほとんど見受けられなかった百貨店など、人一倍感染対策に気をつけているであろう場所でも集団クラスターが起きているのです。
今後劇場がお客様を巻き込んだクラスターにならないという保証は全くなく、自分たちがその前例を作りたくないというのが正直な気持ちです。

自宅療養者にまできちんと行き届く治療薬がない今、「緊急事態宣言」という言葉にある意味慣れてしまっていることを反省し、文字通り「緊急事態」である事を我々一人一人が再認識する必要があるのではないかと思わずにはいられません。

宇都宮および富山公演に関しては9月という事もあり、全国的に感染状況がどうなっているのか分かりませんが、そのころまでに今のコロナ禍が完全に終息しているとは考えにくく、東京公演と同様の理由でこちらも延期する事にしました。

楽しみにして下さっていた皆様、今回はご覧いただく事ができず本当に残念ですが、「月虹の宿」は近い将来、このような心配をしないで済むようになったら、必ず上演するつもりでいます。その時まで、どうか楽しみにお待ちいただけましたら幸いです。
今後とも日穏をよろしくお願いします。

最後になりますが、一日も早い新型コロナウイルス感染症の終息と、皆様のご健康とご多幸を心からお祈り申し上げます。

日穏-bion-主宰  岩瀬晶子

カテゴリー: blog

チケット予約開始!!

第15回公演『月虹の宿』のチケット予約を開始しました。
チケット予約はこちらから

今回はドラマ、映画、バラエティ番組などでも活躍する柴田理恵さんをゲストにお迎えしてお送りする新作です!!
7月中にご予約いただければ、見やすい指定席をご用意いたします(東京公演のみ)。
是非お早めにご予約下さい。
お待ちしています!!

カテゴリー: blog

トークショーのライブ配信決定!

本日2月25日の18:30から、映画「月の海」の無料上映会&トークショーを行います。
トークショーのみ、YouTube Liveで生中継いたします。
会場にお越しになれない方は、ぜひトークショーだけでもご覧いただけたら嬉しいです。
本編が約45分ですので、トークショーの開始は19:15くらいからの予定です。
登壇者は、萩生田宏治監督、矢野陽子さん、金子貴伸さん、岩瀬晶子です。
司会は、友人の油川さゆりさんにお願いしました。

時間になりましたら、こちら👇をクリックしてください。

日穏-bion-チャンネル


カテゴリー: blog

上映会のお知らせ

日穏の舞台から構想を得て作られた映画「月の海」の上映会&トークショーを行います。
場所:としま区民センター
時間:17:30開場 18:30開演
料金:入場無料(事前申込みが必要です)
上映時間:45分
トークショーと合わせて、約1時間30分を予定しています。

映画の詳細および上映会のお申込み方法は下記サイトをご覧ください。
映画「月の海」公式サイトhttps://tsukinoumi.com/

カテゴリー: blog

役者紹介 服部晃大

あっという間に千秋楽になってしまいました。
最近は10日間くらいの公演が多かったので、4日間というのはちょっと短くて寂しいですね・・・。
でも残り2回、全力で頑張ります!

さて、役者紹介4人目は服部晃大さんです。
私は服部ちゃんと呼んでいます。知り合ったのはもう15年くらい前でしょうか。
たんじさん達と一緒に活動していた「シンビアン」という所で共演し、それから日穏の第1回、第2回公演にも出演してくれています。
なんと初演の「初恋」にも第3話の和男の役で出演してます!
今年の夏までニューヨークに住んでいたのですが、コロナの事もあって一時帰国している合間に出演してもらう事になりました。

愛に溢れていて、すごく真面目で、いい意味の不器用さを持っているチャーミングな服部ちゃん。
昔から全然変わらぬ魅力的な方でございます。

今回も小道具作りを率先して手伝ってくれたり、汗っかきのみのりんが幕間に暑いよぉ~!と叫んでると、近くで一生懸命あおいであげたり、とても気が利いて頼れる紳士なのです。
今回 、10年ぶりにまた共演することが出来て、本当に嬉しく思っています。
さぁ、ラスト2ステージ、よろしくお願いします!





役者紹介 中島愛子

続いては、日穏には「夕顔」「星の砂」に続いて3度目の出演となる、劇団張ち切れパンダ所属の中島愛子さんです。
服部君が紹介してくれます。

中島愛子さんを紹介させていただきます!

パワフル!どっからそんな力強い声が出てくるのか。半端ないです。
初対面時に大きな微笑みでご挨拶され、本当屈託のない真っ直ぐな愛子さん。
お会いして3週間。いやー、とても不思議な魅力の持ち主!

まず、びっくりするくらいパワフル。そして抜群の安定感。この2つの能力、はい、多分どんな役者も欲しい才能です(泣)
普段の愛子ちゃんは、逆に穏やかでふんわり。稽古帰りの電車が、いつも同じ方向なので、たわいのないことを話すのだけど、知らず知らずのうちに私がベラベラ喋ってる。
「うんうん、、、へー、そうなんですかあぁ?」
あれ?私、人生の大半は聞き役だったのに、本当に聞き上手の愛子ちゃん。
稽古場ではいろんな歌をしょっちゅう歌ってる。主演の、みのり兄さんも大の歌好きだから2人ではいつも歌談義。そして、ドキッとしたのは舞台に出る前の直前の「鋭い目」。静かに獲物を見据えているような強く迷いのない眼。只者ではありません!

是非舞台で彼女の魅力、要確認ですっ!

役者紹介 岩瀬晶子

「初恋2020」昨日、無事初日が開けました!!
たくさんのお客様にご来場頂き、感無量です。
このまま千秋楽まで突っ走ります!!

さて続いての役者紹介は、私、岩瀬晶子について、相手役を快く引き受けて下さった伊原農さんが書いてくださいました。あ、この写真は???
・・・皆さん、信じないで下さいね(笑)

あっこちゃん。
日穩の主催で作家で女優で、バイリンガルでナレーターで司会も熟し、ジョニーデップと一緒にレッドカーペットも歩き、とちぎ未来大使を務め、おまけに美人で、4人兄妹の末っ子。
完璧じゃないですか!
しかも、性格は男前と来たもんだ。

そんな、彼女から相手役を頼まれる。日々プレッシャー。日々不穏。

そしてそして、まあまあなドジっ子。駅の階段で転んだり、全然知らない人のペットボトルの水を飲んでたり、しょっちゅう探し物はなんですか?状態。
男性としては守りたくなる。
もう、そりゃ完璧じゃないですか!!

おまけにナイスバディ

そんな、あっこちゃんと『初恋』。
老いらくの恋にならない様に、新鮮に若々しく!!
皆さま、心よりお待ちしています。

ちなみにこの写真はアプリで合成したもので、本人ではありません。

「初恋」役者紹介 伊原 農

いよいよ「初恋」、今週の木曜日から本番です。とても面白くなっています。
皆さん、是非お見逃しなく!!
では、本番前恒例の役者紹介です。
今回、4本のオムニバスのすべての作品で色々な顔を見せてくれる伊原農さんを、愛子ちゃんが紹介してくれます。

みなさま、こんにちは。中島愛子です!
伊原農さんのご紹介をさせていただきます。
農と書いて「みのり」さんとお読みいたします。なんとも素敵なお名前ですね。
私は「みのりん」とお呼びしております。前回の日穏『オミソ』に続いてのご出演です!
ハイリンドという劇団のメンバーでいらっしゃいます。「ハイリンド」漢字で書くと「入人」だそうです。現在は劇団員3人でいらっしゃるのですが、結成当時は男2人女2人で、男2女2といえばABBA、じゃあ同じように漢字で何かないかということで「入人」となったそうですよ!!

みのりんさん、決してワーワー賑やかな方ではないのですが、とてもユーモアに満ちた方であります。豆知識クイズを出してくれたり、アプリでおもしろ動画を作ってくれたり、色々と楽しませてくださいます♪さらには、さすが劇団をまとめていらっしゃるだけあって、とても頼れるお方でもあります!!そして、ご本人曰く、とてもポジティブで、人生右肩上がりで今が一番最高に幸せだそうです。素晴らしい!!!!

私は、みのりんさんと今回初共演です。みのりんは今回、主宰のあっこさんと4話全てにご出演です。あんなみのりん、こんなみのりん、色んなみのりんが観られますので、乞うご期待です!!

それでは最後に写真館。真面目に凛々しく稽古をしているみのりんと、真顔でお茶目にポージングみのりん、そしてアプリで変身アイドルみのりん(髭)です。
どうぞ~♪