次回公演

第13回公演「明日花ーあしたばなー
第30回下北沢演劇祭参加作品

2015年夏に東京と富山で上演し好評を博した作品を新たなキャストで再演!
終戦から5年・・・誰もが人に言えない痛みを抱えていた時代。そんな傷ついた人々が戦後初めて開かれることになった花火大会を通じて再生していく物語を、笑いと涙と温もりたっぷりの日穏テイストでお届けします。

2020年1月29日(水)~2月9日(日)
◇劇場:下北沢「劇」小劇場
下北沢駅から徒歩3分
(小田急線「東口」/京王井の頭線「中央口」)
東京都世田谷区北沢2-6-6 03-3466-0020

◇ストーリー
舞台は昭和25年(1950年)の東京近郊にある浅丘町。明治時代から続く小野花火店の隣にある中華料理店「りんどう」は、戦後初めて再開される花火大会の運営事務所となっている。そこで運営を仕切っている文山と名乗る男は、半年前、どうしても花火大会を開きたいと突然この町にやってきた。彼はいったい何者なのか。過去を語らない彼がこの町にやってきた理由とは・・・

◇キャスト
内浦純一岩瀬晶子山田将之本間剛菅井玲沖原一生和田裕太(Theatre 劇団子)、宮後真美、山崎和哉、たんじだいご

◇スタッフ
企画・脚本:岩瀬晶子 演出:たんじだいご
演出助手:山田真実/音響:平井隆史/照明:松本 永/舞台監督:村信 保(劇団キンダースペース)・新井笙太/舞台美術:吉野章弘/制作:有限会社だるま企画

◇タイムテーブル(ご希望日時のをクリックして下さい):

携帯からの予約はこちらをクリック!

◇料 金(日時指定・全席自由)
一般前売 4,000円 当日 4,300円 高校生以下 2,500円
☆前半割引 1/29 19:00、1/30 14:00・19:30、1/31 19:00の4回は、3,700円

2019年中にご予約の方は優先席にご案内いたします。
(劇団扱いのみ(各回先着20名様)開演10分前までにお越しください。見やすいエリアのお席をお選びいただけます)
※開場は開演の30分前・受付開始は開演の1時間前
※開演時間を過ぎますと暫くお席にご案内できない場合がございます。
※また、ご連絡のないまま開演時間を過ぎますと、予約がキャンセルされてしまう可能性があります。予めご了承ください。

※2/1(土)18:00、2/4(火)14:00、2/8(土)18:00の回の後、アフタートークあり!
詳細が決まりましたら、HPにアップします。